雪の日でも朝の室温が10度を切ることはありませんでした
きっちりとした造りと杉材の床は暖かさが違います

新しい家に住んで一ヶ月が過ぎました。
引っ越してすぐに大雪に見舞われましたが、それほどの寒さを感じずに済みました。
天井の高さや窓の広さ、ロフトがあることで寒さの心配をしましたが、雪の日でも朝の室温が10度を切ることはありませんでした。
それというのは壁の厚さとキッチリとした造りにあると思います。
それに我が家には足の悪い猫がいるので二階の床を杉材にしたのが暖かさの違いだと思います。
何かで読んだ事ですが、自然の木を一定量以上おくと森林浴に近い効果があり、心が落ち着くそうです。
これからこの家で猫たちと一緒におだやかな生活をしていきたいと思います。